公民館の勉強机でうるさくする中学生ども

親の教育が悪すぎる。そして子供は自分がそれについて折檻でもされようもんならすぐ事件化し、自分達は学校に守られ、親に守られ、警察に守られる事も知っている。道理の通らない事を平気でやっても、被害を受けている人間が一方的に子供というだけで我慢しなければならない。こんな子供たちがあと数年すると成人して、社会人として常識ある行動ができるのか心配である。勉強が出来るとか、運動が優れているとかの別問題で、人間性を育てる事を近年の日本は極めて怠っている。

それは大人たちの思想にもあると思います。自分達がお金を稼いでいるから、子供が多少社会で迷惑かける事は仕方がないとか、税金を多額に納めているから多少の我儘が許されると思っているとしたらただの愚か者だろう。お金があるなしで最近は子供が作れるか作れないかになっている。多くのそうした虐げられた人は見ると、非常に謙虚でなぜこんな人が貧しいのか不思議に思う。要領よく立ち回った人間だけが偉くなり、経済的に優遇され本当にこの日本はどうなってしまうのか。そういう姿を子供はしっかりとみていて、強いものに要領よく立ち回り都合の悪い事は無かったことにしている。

一番間違っているのは、公共とは私有の物ではなく万民が等しく扱える事であり、それを阻害する人間は使用が制限されるのは当然である。今の子供たちは静かな場所で、静かにするという我慢が出来ない子供が多すぎる。親も学校もそれらの指導から逃げてはいけないコドミン